• ホーム
  • マイアカウント
  • お問い合わせ

NST 有限会社西谷商会
カートの中身を見る

» カートの中身を見る

【営業日のご案内】

当社では土曜,日曜,祝日は休業となります。



2020年10月
Su_M_T_W__T__F_St
__________01 02 03
04 05 06 07 08 09 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

2020年11月
Su_M_T_W__T_F_St
01 02 03 04 05 06 07
08 09 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30______________

赤  :日祝定休日
青  :土曜定休日
ピンク:臨時休業日
緑 :営業時間変更日




臭覚の特徴

風邪・インフルエンザについて

メンテナンスをしながら快適な生活を送ろう

ユニボンドの魅力

配水管の水漏れ対策

ニオイの原因と消臭剤の使い方

ユニソーラーパッチのことなら

ユニボンドをお探しなら

雑菌が多い身近な場所や物

おさえておきたい節水のポイント

販売価格

1,760円(本体1,600円、税160円)

購入数

この商品について問合わせるこの商品を友達に教える買い物を続ける

NST 窓枠シール保護対策キット


JANコード:4580049390202


冬になると窓に発生する結露がガラス面に沿って窓の下側に垂れてきて、窓枠のシール材にカビや汚れを発生させます。
そんなカビや汚れからシールを事前に保護する簡便な方法を、
「窓枠シール保護キット」が実現します。

施工は簡単。液状の保護材を塗って乾かすだけ。
乾くとゴム状になりしっかりシールに貼りつきます。
剥がすときも端からめくって引っ張るだけで剥がれます。


但し、使用条件があります。
すでにカビが生えていたり、しつこい汚れが付いていたらご使用を控えてください。
本番前に必ずテスト施工してください。


使用できる対象は、まだ汚れていない綺麗なシールのみです。
この商品は綺麗な状態を保つためのものです。


●施工可能な範囲の目安:

長さ90cmの窓5枚のシールの下側部分(内側)に施工出来る量です。

一般家庭の窓枠に使用されている窓枠シールの場合、
90僂良の窓でシール部分の幅が10ミリぐらいまでなら、凡そ5枚分の内側(屋内側)の下側部分に施工可能な量です。


●施工方法:

1)施工するシールが、まだカビや汚れなどが無い状態であることを確認する。
2)対象の窓枠シールの埃や油分を取り除き清掃する。
3)先の細い刷毛か「窓枠シール保護キット」に含まれている刷毛を使用し保護材を塗布する。
  (塗布する際は手袋やゴーグルで保護すること)
4)乾燥したら完成。

*結露のシーズンが終わり暖かくなったら、剥がしましょう。
 端から手で引き剥がすだけで綺麗に取れます。

注):
施工本番の前に、ほんの僅か(1cm)ぐらいの長さで試し塗りを必して乾燥させた後(約24時間放置)剥がしてみて、シールに影響がないか、綺麗に剥がせるかどうか必ずご確認下さい。シール材にも色々ありますので本番施工前にこのテスト施工をして必ずご確認ください。

●養生に関する留意事項

塗布する際にガラスやサッシが汚れないようマスキングテープを貼ることも可能ですが、保護材は粘度があり表面の乾燥が早いので、慣れていない人はマスキングテープを剥がす際に一緒に塗布した保護材も剥がれてしまう可能性があります。
出来上がりの見た目はギザギザして多少悪いですが、慣れていない人はマスキングテープを使用せず、そのまま刷毛で塗布することをお勧めします。



◆施工方法(1)マスキングテープを使用。

最初に、ガラスやサッシに保護材が付かぬようマスキングテープを貼ります。



添付の細い刷毛で保護材を塗布します。厚みは凡そ0.2〜0.4ミリほどで十分です。
盛り上げる必要はありません。



マスキングテープを剥がすとこんな感じです。



結露シーズン終了後、端からめくり上げ引っ張るとこんな感じで綺麗に剥がれていきます。




◆施工方法(2):マスキングテープを使用しない。

先ほどもご説明しましたが、このような塗付作業に慣れていない方は、マスキングテープを使用せず、いきなり添付の細い刷毛を使用して慎重に塗布されることをお勧めします。
慣れていない人は塗布に時間が掛かり、保護材の塗布表面の乾燥が早いので、塗付作業終了後にマスキングテープをは剥がす際に一緒に塗布した保護材もくっついて剥がれる可能性があります。

この写真のように端がギザギザになりますが、マスキングテープを貼らずに施工すれば安心して乾燥を待つことが出来ます。



乾燥したらこんな感じです。
以下にも素人の塗装という感じですが、シール材の保護はバッチリです。


結露シーズン終了後はこのように端から引っ張って剥がしてください。



★重要な注意事項

  1. 施工本番の前に、ほんの少しの長さ(1cmぐらい)で試し塗りをし、さらに乾燥させた(約24時間放置)後に剥がしてみて、シールに影響がないかどうか、綺麗に剥がせるかどうかを必ずご確認下さい。シール材にも色々ありますので、万一のトラブルを避けるため、本番施工前にこのテスト施工をして必ずご自身でご確認ください。
  2. 容器に入った保護材はある程度密閉されていますが、長期間保存しますと硬化し使用出来なくなります。
    弊社ではご使用頂ける期間を出来るだけ伸ばすため、ご注文頂いてから容器に注入致しますが、お客様に置かれましても発注後凡そ3週間以内に必ずご使用下さい。
  3. カビが生えていたり汚れた状態でシールに保護材を塗布しますと、かえってシールの状況を悪化させる要因になります。
    必ず、綺麗な状態の窓枠シールにご使用下さい。
  4. 冬の結露シーズンが終わりましたら速やかに剥がして下さい。
  5. ガラスに付着した場合は必ず除去してください。
    付着したままですとガラスの種類によっては熱割れを起こす危険があります。


★一般的な注意事項

  • 皮膚や目に直接接触しないよう保護具(手袋やゴーグル等)を着用してください。
    皮膚に
    付着した場合は石鹸等により水でよく洗い流して下さい。
  • 喚起、風通しの良いところで作業を行って下さい。
  • 飲食物が直接触れる所には使用しないで下さい。
  • 高温、多湿な場所での保管は避け、幼児の手の届かない冷暗所に保管してください。
  • 開封後は空気に触れると徐々に硬化が始まりますので、なるべく早く使用して下さい。
  • 破棄する際は硬化させて捨ててください。

★キット内容
  1. シール保護材(緑色の粘性液状)65g
  2. 極細の刷毛 2本
  3. 説明書


この商品について問合わせるこの商品を友達に教える買い物を続ける

有限会社西谷商会 TEL03-3843-4261